スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り札・仕分け第2弾、「政治ショー化」懸念も(読売新聞)

 鳩山首相が政権浮揚の切り札と期待する「事業仕分け」第2弾は、官僚OBの天下り先となっている独立行政法人の不透明な実態や無駄遣いに切り込んだ。

 ただ、財政的な効果が薄いと見られるだけに、官僚たたきなど「政治ショー」になりかねないとの懸念も出ている。

 ◆納税者目線◆ 

 第2弾の最初に取り上げられたのは、沖縄科学技術研究基盤整備機構。2012年度の開学を目指す沖縄科学技術大学院大学の設立準備を行っているが、その運営委員会は、委員10人のうち5人が国内外のノーベル賞受賞者と、そうそうたる顔ぶれがそろう。

 「ノーベル賞受賞者を招くことで大学が世界レベルになる、というつながり(理屈)がよく分からない」

 民間仕分け人の松本悟・一橋大大学院非常勤講師は、大学の設立準備に世界トップレベルの科学者を集めることの効果に疑問を呈した。

 委員の報酬は年間1万ドル(約93万円)で、年2回程度の委員会に出席すると、さらに1回5000ドル(約47万円)の謝金が出る。仕分け人たちは「会議にまったく出なくても年間1万ドルもらえるんですか」「会議に出ない委員は何をしているのか」と“納税者目線”の質問を次々とぶつけた。理事長が沖縄在住でないことも問題視した。

 結果は「予算縮減」。02年のノーベル生理学・医学賞を受賞したシドニー・ブレンナー理事長は会議後、記者団に不満をにじませた。

 「個人的な理由で沖縄に住めないが、国際的ネットワークを使い、毎日毎日、この機構のために仕事している。委員たちへの年間1万ドルは極めて適切な額だ」

 今回の事業仕分けは初日から、高額な給与など恵まれた待遇にあったり、国や民間との事業重複など典型的な無駄を抱えるように見えたりする独立行政法人が対象に並んだ。議論は前回同様インターネットで生中継され、国民の多くが明らかに無駄だと思えるような事業に冒頭からメスを入れ、「見せ場」を作った。

 ◆意気込み◆

 鳩山政権は、首相や小沢民主党幹事長の「政治とカネ」の問題や沖縄の米軍普天間飛行場移設問題の行き詰まりなどで、支持率の低下に歯止めが掛からない。「子ども手当が支給されれば支持率も下げ止まる」(首相周辺)と見る向きもあるが、高速道路の新料金制度をめぐる迷走も加わり、事業仕分けは政権浮揚に向けた「頼みの綱」だ。

 鳩山首相は23日夜、首相官邸で記者団に「『縮減』(判定)などがもう出てきている。国民の目線でしっかりやってもらいたい」と期待を寄せた。枝野行政刷新相は23日の開会式で「政権が国民から求められているのは税金の無駄遣いをやめさせることだ。私たちが先頭に立って、この仕事を遂行することが、国民の信頼を回復する唯一の方法だ」と意気込んだ。

 ◆皮肉◆

 官僚OBの天下りの温床と指摘されてきた独立行政法人に切り込み、「政官業の癒着構造」にメスを入れる意義は小さくない。

 労働政策研究・研修機構が行うインターネットを通じた職業紹介に関する23日の議論では、クレディ・スイス証券チーフ・マーケット・ストラテジストの市川真一氏が、プロ野球選手の紹介を「『ボールを打ち、走り、守る。学歴は関係ない』などとなっている」と読み上げて国費投入を疑問視するなどして、「廃止」に導いた。

 独立行政法人の無駄遣いについては、自民党政権時代には十分チェックされなかったとの指摘もあり、国民の期待も大きい。

 今回の事業仕分けは、インターネットで動画を配信する民間企業5社が生中継したが、昼休みの時間帯などにアクセスが殺到し、動画がとぎれるなど一時つながりにくくなることもあったほどだ。

 ただ、こうした追及の半面で「官僚や独法たたきのパフォーマンスが過熱しかねない」(内閣府幹部)との懸念も出ている。

 中小企業基盤整備機構の仕分け作業に出席した長谷川栄一中小企業庁長官は記者団を前にこう皮肉った。

 「今日の先生方は『無駄じゃないか』と疑い、とにかく少しでも節減しようと(いう姿勢だった)」

 (政治部 栗林喜高、経済部 有光裕)

<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
来月15日に日中韓外相会談(産経新聞)
大阪市議補選の内定候補者 橋下知事「アグレッシブ」(産経新聞)
死刑判決を破棄、差し戻し=元義父の刑務官-大阪母子殺害・最高裁(時事通信)
皇太子さまが奈良をご訪問 大極殿などをご見学(産経新聞)
スポンサーサイト

毒ギョーザ事件、日中警察会議始まる(産経新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、日中警察当局は21日午前10時過ぎ、犯人逮捕後初めてとなる情報交換会議を始めた。

 警察庁側からは金高雅仁刑事局長ら幹部のほか、千葉、兵庫両県警の捜査幹部ら10人が、中国側は、警察の中央機関である公安省から、王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人が出席。22日までの予定で協議する。

 公安省は、呂月庭容疑者が平成19年10~12月にかけ、注射器で3回、有機リン系殺虫剤メタミドホスをギョーザに混入したと発表。しかし、被害を出したギョーザからは、有機リン系殺虫剤ジクロルボスも検出されたほか、ギョーザの袋には穴がないものもあり、中国側の発表との矛盾が浮上している。

 警察庁はこうした点や犯人特定の経緯について説明を求めるほか、日本側の鑑定結果など捜査資料の提供、捜査協力の進め方も話し合う。

【関連記事】
中国毒ギョーザ 容疑者は待遇不満で工場と係争中
毒ギョーザ事件 中国側と情報交換会議 警察庁、犯行状況の食い違いなど説明求める
中国の刑事捜査局長が異動 ギョーザ事件の責任者
中国首相、5月30日に訪日で調整 
中国地震、各地で地震犠牲者を哀悼 半旗掲げ3分黙祷
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
<宝塚音楽学校>タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
万引、自転車盗…小さな違反や犯罪を積極指導 規範向上狙い警察庁(産経新聞)
韓国の日本料理店で密輸鯨肉販売か 米研究チームが遺伝子解析(産経新聞)
エア・ドゥ機、羽田に引き返し緊急着陸(読売新聞)

疼痛治療薬に関するライセンス契約が終了―持田製薬(医療介護CBニュース)

 持田製薬は4月13日、同社が創製した疼痛治療薬(TRPV1拮抗薬)に関する米ワイス社(昨年10月に米ファイザー社に統合)とのライセンス契約を終了したと発表した。持田製薬は2008年に、ワイスに全世界での開発・製造・使用・販売の独占的実施権を許諾。これを受け、ワイスは臨床開発入りに向けて研究を進めていたという。契約終了に至った理由について持田製薬では、「ワイスがファイザーに統合され、その中で開発プログラムの見直しが行われたことが要因の一つと聞いている。それがすべてかどうかは分からない」(広報室)としている。

 また、今後の研究開発方針については「開発を進めていきたい。新たな導出先を探すことが一つのオプションになる」(同)としている。この疼痛治療薬は、痛みを伝達する神経細胞に分布し、カプサイシンなどの刺激により作動する「TRPV1」の機能を阻害し、炎症や神経障害による疼痛を抑制する効果が期待されているという。


【関連記事】
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬
ファイザー、武田薬品の大型新薬候補の承認を了承
世界製薬大手12社が増収
痛みは “がん”だけじゃない―慢性痛に理解を

普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
発見の3遺体は不明経営男性ら 長野県警確認 (産経新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)
関大 「堺キャンパス」開校(産経新聞)

日ロ首脳が会談へ(時事通信)

 訪米中の鳩山由紀夫首相が、ロシアのメドべージェフ大統領と会談することが固まった。平野博文官房長官が13日、首相官邸でロシアのナルイシキン大統領府長官と会談した際、「あす、首脳会談が実現する運びになっている」と述べた。 

【関連ニュース】
地下鉄テロを非難=ロシア大統領に哀悼の意=鳩山首相
北方領土返還要求は脅威=行き詰まり打開困難に
岡田外相、北方領土を視察
領土問題解決に意欲=ロシア大統領府長官と会談
「不法占拠」主張は不適切=北方4島で反発

「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
普天間移設 「県外」軸に検討 官房長官(産経新聞)
スリ未遂、今度は文科省職員…「ほかにも」(読売新聞)
<新党>「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)

<北海道4児死亡>車内からライター部品 死因は焼死(毎日新聞)

 北海道厚沢部町で乳幼児4人が死亡した車両火災で道警江差署は4日、車の検証などを行い、車内と現場近くの路上から、使い捨てライターの着火部分とみられる金具2個を見つけた。道警は燃え方が激しい後部座席付近で何らかの原因でライターが発火し、車内のごみなどの可燃物に引火した可能性があるとみて調べている。また同日の司法解剖で、4人の死因は焼死と判明。今後、DNA型鑑定で身元を特定する。

 道警によると、金具はいずれも高温で焼かれていた。路上には車内から落ちたとみられる燃えかすもあり、金具の一つは消火活動や車両を移動させた際に車内から落ちた可能性もあるという。

 父親の棚橋智也さん(24)と妻季(ゆき)さん(21)は、車内後部の3列目シートにいた長女歩夏(あゆか)ちゃん(3)について「(スイッチを押すだけで着火できる)電子式ライターで火をつけたことがある」と証言している。また、車内は子供服やごみ類が散乱していたという。【佐藤心哉、岸川弘明、金子淳】

【関連ニュース】
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山
北海道厚沢部の車両火災:子供乗る後部シート付近で出火か
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か
火災:民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原

<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
<雑記帳>サッカーW杯…FIFA公認の世界地図(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)
車炎上、子供4人死亡 北海道・厚沢部町(産経新聞)
<鳥取市長選>告示、2人が立候補 投開票4月11日(毎日新聞)

<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)

<第1問>

A[先]6二角成

B[先]6六角

C[先]9一竜

<第2問>

A[先]7五歩

B[先]7五桂

C[先]8二金

第1問、第2問ともA~Cの符号で記してください。

新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
「しごと館」を宇宙ミュージアムに=松本零士さんが首相に要望(時事通信)
米大統領補佐官と電話会談=「普天間」早期解決を確認-岡田外相(時事通信)
辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件 84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)

<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)

 日本新聞協会は、10月15日から始まる第63回新聞週間に向けて、新聞のあり方を示す「新聞週間標語」の募集を25日から始める。代表標語1編(賞金10万円)、佳作10編(同2万円)は9月上旬に発表する。締め切りは5月14日(当日消印有効)。

 応募は、はがき(1枚1編)、ファクス(1回の送信に1編)、電子メール(同)のいずれかで、住所、郵便番号、電話番号、氏名(ふりがな)、年齢、職業、性別を明記。応募先は▽はがき=〒100-8543東京都千代田区内幸町2の2の1 日本プレスセンタービル7階 日本新聞協会▽ファクス=03・3591・6149▽電子メール=shukan@pressnet.or.jp。

【関連ニュース】
枝野担当相:フリー記者に会見開放へ
ものがたり’10春:配達で知った、街の息吹 新聞奨学生・小林さん、東大大学院へ
枝野行政刷新相:記者会見オープン化 実績あればフリーランスOK
毎日新聞社、編集部門3年連続の受賞 石綿被害、一連の報道で

電車内で「目があった」と児童数回殴る 47歳の男逮捕(産経新聞)
クロマグロ禁輸案 「否決」最終決定(産経新聞)
給付の“逆転”なぜ? 国民年金より高い生活保護(産経新聞)
税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制-税調PT(時事通信)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
プロフィール

にいやままもる

Author:にいやままもる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。